採用について

「子どもたちの笑顔が、仕事のやりがいです」

園庭や教室に、「ワクワク!」や「ニコニコ!」が広がっています。
名鉄学園幼稚園で一緒に働きませんか?

こんな人材を求めています

チームワークを
大切にする人

先生どうしのチームワークを大切にし、お互いを思いやりながら連携して仕事をしています。

子どもたちと
共に成長したい人

名鉄グループの伝統ある幼稚園で、経験豊富な先輩の先生たちが皆さんの活躍をサポートします。

子どもたちの
笑顔が大好きな人

園児の笑顔と元気な声に囲まれながら仕事をしています。明るく元気な方をお待ちしています。

先生インタビュー

INTERVIEW

はなの木幼稚園・先輩先生の声
(2020年4月採用 / 年少クラス担当)

Q.1

幼稚園の先生になりたいと思ったきっかけは何ですか?

A.1

私は小学生のころ、7歳下の妹とその友だちと遊ぶのが好きでした。中学生の時には職場体験で保育園へ行きましたが、小さい子どもと遊んだり、お世話をしたりする仕事が自分に合っていると思い、先生を目指すようになりました。

Q.2

この1年で、特に思い出に残っていることは何ですか。

A.2

生活発表会です。歌や劇の内容を決めるだけでなく、舞台上での子どもの立ち位置などの細かい計画を立てながら、一から劇や音楽を作り上げるという仕事はとても大変でした。その中で、先輩や同期の先生から積極的にアドバイスをいただき、幼稚園の皆で協力して発表会を無事終えることができたのは、とても良い経験になりました。

Q.3

仕事の一番のやりがいを教えてください。

A.3

子どもの成長を感じられることです。幼稚園は、集団遊びや製作、音楽的活動など、子どもにとっては人生初の経験となることが多いです。初めはできなくても、「こうやったら上手にできるよ!」と私が教え、できるようになると、私に「できたよ!」と嬉しそうに報告してくれます。その姿を見て、自分もとても嬉しい気持ちになります。

Q.4

幼稚園の先生として、心がけていることはありますか?

A.4

仕事の中で何か気になることがあれば、早めに他の先生に相談し、保護者の方へ共有するようにしています。はなの木幼稚園の先生たちは、自分の担当クラスだけでなく他のクラスのことも気にかけ、私が自分のクラスのことを相談すると、その都度、適切なアドバイスをしてくださいます。また、幼稚園では保護者の方との連携を大切にしていますので、保護者の方とのコミュニケーションを通じて、自分自身も学ぶことがたくさんあります。

Q.5

幼稚園の先生を目指す学生さんにメッセージをお願いします。

A.5

学生の皆さんには、自分にこの仕事ができるのか、心配な方も多いと思います。幼稚園に就職してみると、大変なことも多いですが、私の場合は幼稚園の先輩方にサポートをしていただきながら、最初の1年を乗り切ることができました。仕事に取り組む中で、自分の原点である「子どもが好き」という気持ちがさらに強くなり、やりがいに繋がっています。私と同じように「子どもが好き」という気持ちがある方は、まずはチャレンジしてみましょう!

(2021年3月にインタビューをしました)